アジア選手権出場のバレー男子日本発表 西田有志は外れる

スポーツ報知
西田有志(ロイター)

 日本バレーボール協会は3日、男子アジア選手権(12日~19日・千葉ポートアリーナほか)に出場する日本代表メンバー14人を発表。イタリア・セリエAのビーボバレンティアへの移籍が決まったサウスポーエースの西田有志は外れた。アジア選手権は16か国・地域が参加し、上位2チームが、来年開催される世界選手権(ロシア)の出場権を獲得する。

 メンバーは以下の通り。

(2)小野寺 太志(JT)

(3)藤井 直伸(東レ)

(4)大竹 壱青(パナソニック)

(5)大塚 達宣(早大)

(6)山内 晶大(パナソニック)

(7)高梨 健太(名古屋)

(9)福山 汰一(ジェイテクト)

(12)高橋 藍(日体大)

(13)大宅 真樹(サントリー)

(14)石川 祐希(ミラノ)

(15)李 博(東レ)

(17)小川 智大(名古屋)

(19)宮浦 健人(ジェイテクト)

(20)山本 智大(堺)

【注】カッコ内数字は背番号

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請