【JRA】栗東トレセンの厩舎スタッフ2人が新型コロナウイルスに感染 2日と3日に1人ずつ

スポーツ報知

 JRAは9月3日、栗東トレーニングセンターに所属する厩舎従業員2人が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。2日と3日に1人ずつ感染を確認したとしている。

 現在、当該従業員2人は隔離のうえ、療養措置が取られている。9月4日以降の中央競馬の開催は、感染拡大措置を徹底して実施する。

 JRAでは1日に丸山元気(30)=美浦・根本康広厩舎=が所属騎手として初めて新型コロナウイルスに感染。2日には江田照男騎手(49)=美浦・フリー=の感染も確認されたが、8月28、29日に新潟競馬場で2人とともに騎乗していた他の56騎手はPCR検査で陰性が確認され、今週は予定通りの開催となった。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請