桂春蝶が新型コロナ感染 繁昌亭の昼席など休演

スポーツ報知
桂春蝶

 落語家の桂春蝶が新型コロナウイルスに感染したことが2日、分かった。

 所属事務所によると、発熱したため先月30日にPCR検査を受けたところ、陽性と判明。現在入院しているが、経過は良好だという。

 このため、5日に予定されていた東京・宝生能楽堂での「家族で楽しむ古典芸能 笑三昧」、6・7日の大阪・天満天神繁昌亭昼席「繁昌亭15周年記念特別公演」はいずれも休演。神戸新開地・喜楽館で8~10日に開催予定だった同期の桂吉弥、桂かい枝との三人会「くしかつの会」は11月29日~12月1日に延期となった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×