深田恭子、適応障害で休養から活動再開を発表「心と体も回復」ドレス姿の近影も公開

スポーツ報知
深田恭子のインスタグラムより@kyokofukada_official

 適応障害の療養のため、芸能活動を休止していた女優の深田恭子が2日、自身のインスタグラムを更新し、活動再開を発表した。

 深田はブルーのロングドレスを着たショットを添え「突然の休養となり皆様にご心配とご迷惑をおかけしてしまいました。暖かいご声援とご支援に心から感謝しています。誠にありがとうございます。皆様に支えて頂き、与えて頂いた休養により、心と体も回復しまして、これから活動を再開していくことをご報告します」とコメント。

 「はじめは小さな一歩かもしれませんが、一歩、一歩、皆様への感謝を忘れずに、私が頂きましたように誰かを勇気づけたり、明るい気持ちになって頂ける、そんな姿でお仕事ができたらと思っています。これからもどうぞ宜しくお願いします」と呼びかけた。

 深田は昨年春頃から体調を崩しがちとなり、今年5月に適応障害と診断されたため活動休止すると発表。出演予定だったフジテレビ系連続ドラマ「推しの王子様」(木曜・午後10時)を降板し、比嘉愛未が代役を務めている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請