ラグビー・神戸製鋼に前NECのSH中嶋大希ら加入

スポーツ報知
神戸製鋼

 来年1月に開幕するラグビーの新リーグ「リーグワン」に参加する神戸製鋼(コベルコ神戸スティーラーズ)は1日、追加の新加入選手3人を発表した。NECを退団した日本代表2キャップのSH中嶋大希と南アフリカ代表経験があるロックのJD・シカリング、ロックやフランカーを務めるジェラード・カウリートゥイオティが加わる。

 中嶋は昨シーズンNECの共同主将を務め、リーグ戦7試合、プレーオフトーナメント2試合に出場した。2021年度の日本代表候補にも名を連ねた25歳は「チームの一員として優勝に貢献すること、そして日本代表を目指して日々努力します」などとコメントを発表した。

 203センチ、120キロのJD・シカリングはスーパーラグビー(SR)のストーマーズから移籍。「自分のキャリアにおける新たなチャプターへの準備はできています。少しでも早くチームに溶け込み、必要とされる全ての場面で貢献できることを楽しみにしています」とコメントした。

 ジェラードはSRのブルーズに所属し、ニュージーランドの5チームで対戦する「スーパーラグビー・トランスタスマン」の優勝に貢献。「私はチームの目標に感銘を受け、このチームの一員になりたいと思いました。次はコベルコスティーラーズのさらなる成長に全力を尽くしたいと思っています」などとコメントした。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請