【DeNA】三浦大輔監督「よかったです、ホッとしました」86日ぶりハマスタで5点差大逆転勝利

スポーツ報知
DeNAベイスターズの球団旗

◆JERAセ・リーグ DeNA7―6広島(31日・横浜スタジアム)

 6月6日のロッテ戦以来、86日ぶりに本拠地・横浜スタジアムに戻ってきたDeNAは、最大5点差をひっくり返して大逆転勝ちし、5位タイに浮上した。

 初回にオースティンの中前適時打で先制しながら、先発の浜口が3回途中4失点(自責3)で降板するなど、4回までに6失点。4回表終了時は1―6とリードを奪われた。それでも4回に牧の16号2ラン、5回に佐野の10号ソロで2点差に迫ると、7回に宮崎の左前適時打で1点差。続くソトが19号2ランを放って逆転した。投げても5回以降は桜井、砂田、エスコバー、山崎、三嶋が無失点でつないだ。

 三浦監督は「よかったです、ホッとしました。久しぶりに(本拠地に)帰ってきて、こういう形で勝てたのは非常に大きいと思います。誰1人ベンチで諦める選手はいなかったですし、たしかにリードされましたけどベンチもしっかり声を出して雰囲気作ってくれて、ひとつひとつやってくれた結果だと思います」とナインをねぎらった。5位タイにも浮上し、今後につながるような逆転勝ちに「久しぶりのホームでこういう勝ち方が出来たので、あしたにまたつなげて頑張って行きます」と気を引き締め直していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請