青学大駅伝チームが「りらくる」とボディケアパートナー契約

スポーツ報知
青学大・原監督

 青学大の駅伝チームと、もみほぐしサービスの「りらくる」を全国で展開する「株式会社りらく」は31日、パートナー契約を締結したことを発表した。りらくるのセラピストが青学大駅伝チームが練習を行っている場所を訪問し、施術を提供するという。現在、岐阜・高山市内で行われている夏合宿でも、りらくるのセラピストが選手をサポートしている。

 原晋監督(54)のコメントは以下の通り。

 「陸上競技は道具を使わないので身体のケアは非常に重要。ボディケアには私自身もチームとしても高い意識をもって取り組んできました。今のチームは40人の大所帯ですが、どの選手にも箱根駅伝出場のチャンスがある非常に高いレベルの状態。誰も故障させないようにしていきたいのですが、セルフケアやこれまでの体制だけでは限界もありました。そんな中、りらくるにサポートしてもらうことで『組織として故障させない体制づくり』に貢献してもらえると考え、ボディケアパートナーになってもらうこととなりました。自分自身も施術をしてもらい、信頼できると感じられています。夏合宿で選手の状態を見てもらっているので継続的にボディケアをしてもらい、大会前にも適切なサポートをお願いしたいです」

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請