近藤真彦、芸能活動復帰はラジオ ファンやメリーさんへの思い語る

スポーツ報知
芸能活動を再開させる近藤真彦

 歌手の近藤真彦が、文化放送のラジオ番組「松井佐祐里“new normal”の小部屋」(火曜・後9時30分)の9月7日放送回に、特別出演することが29日、発表された。4月30日付けでジャニーズ事務所を退所し、芸能活動を自粛していたが、今回のラジオ番組出演が芸能活動復帰の場となる。

 近藤がついに芸能活動を復帰させる。5月にレーシングチームの監督としてレースに復帰し、6月にはゲームのPRイベントに近藤監督として出席していたが、タレントとして活動を復帰するのは今回が初めて。出演の経緯について文化放送は、同局が近藤のデビュー前から40年以上の付き合いがあること、近藤の発信の場を作りたいという思いから、出演をオファーしていたという。

 近藤の芸能活動自粛前、「松井佐祐里―」の時間帯で「近藤真彦 くるくるマッチ箱」を放送していたことから、同番組での出演が決定。約10か月ぶりに同枠に帰ってくることとなる。番組では、今年の4月末で退所したジャニーズ事務所への思い、ファンや関係者への謝罪、去年7月に亡くなったジャニー喜多川さん、今月14日に亡くなった藤島メリー泰子さんへの思い、今後の活動についてを、近藤自身が初めて語る。

 近藤は昨年11月に25歳年下の一般女性との不倫が報じられ、無期限で活動を自粛。ジャニーズ退所後は5月にレーシングチームの監督としてレースに復帰し、6月にはゲームのPRイベントに近藤監督として出席。自身の誕生日である7月19日には、11月にジャニーズ事務所退所後初の歌手活動復帰コンサートを行うことを発表していた。

 文化放送は6月の定例社長会見で、現在休止中の「近藤真彦 くるくるマッチ箱!」について10月改編をメドに存続か終了かの判断を下すことを明かしている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請