ぱんちゃん璃奈、異物混入ワクチンと同ロット番号を接種後に救急搬送…金属アレルギーと明かす

スポーツ報知
ぱんちゃん璃奈

 美女キックボクサーのぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)が28日、異物混入が確認され接種停止となったワクチンと同ロットのワクチンを打った後に、アナフィラキシー反応のため救急搬送されていたことを、自身のツイッターで明かした。ぱんちゃん璃奈は自身が金属アレルギーと説明している。

 ぱんちゃん璃奈は「同じロットを打って緊急搬送された事を電話をかけても、異常はない。検査はできないの一貫」だったと明かした上で、「お願いは検査をしてもらいたいだけです」などと訴えた。

 ぱんちゃん璃奈は9月19日に行われる総合格闘技イベント「RIZIN.30」(さいたまスーパーアリーナ)に出場予定となっている。

 * * *

 【ぱんちゃん璃奈が画像で投稿した全文】

 大事な試合を控えてたので、騒動にしたくなくて黙っていようと思ってましたが、異物ワクチンと同ロットのワクチンから、被害が出た記事を見てたまらなく怖くなり、文章を書きました。

 同じロットを打って緊急搬送された事を電話をかけても、異常はない。検査はできないの一貫。

 自分の発言に影響力があると分かった上で訴えてます。

 ワクチン2度目を接種してから12時間後の夜中に急に上唇の痺れを感じ、同時に咳が止まらなくなり呼吸が苦しくなり、上唇がどんどん麻痺してくる感覚を感じ鏡を見て、すごい上唇が腫れてて、「ワクチン 唇腫れ 呼吸苦しい」と検索したらすぐにアナフィラキシーの症状を起こしていると分かり、そこにも呼吸低下で意識不明になる可能性があると書かれていたため、救急車を呼びました。

 待ってる間に片目瞼も腫れてきて、救急車に乗るときには首と顔に湿疹も出始めました。でも不思議と呼吸は楽になってきました。 救急隊員がこの時期受け入れが難しい病院何件も何件も電話かけてくださりようやくついた病院では電話してから40分くらいしか経ってないのに、両目が涙袋まで腫れていて片目はほぼあいてない状態でした。

 すぐにアナフィラキシーのアレルギー点滴をしてもらって湿疹は治まり、顔の腫れは1日かかりましたが戻りました。

 原因が分からず、食べ物アレルギー0な私ですが、海老や茶蕎麦を食べたのが原因なのかと思っていました。その可能性もあるし分からないです。

 その3日後に、ワクチンに金属の粒子が入った異物騒動を知り、その金属混入疑惑の可能性のワクチンロットを自分が接種した事を番号を見て知りました。

 私は金属アレルギーです。

 すごく不安になり、コロナ副反応対応電話の所に電話をかけ、異物騒動のワクチンを接種してアナフィラキシーになってしまってるので、不安でたまらないのでどうしたらいいですか?検査できませんか? と尋ねたら、「ここではそういうの対応していないので打った会場に電話してください」との事。

 そして接種した会場に電話かけると「それはただワクチンの副作用のものかもしれないからできない」「体調悪くなったら病院行ってもらえますか?」「病院で自費で検査してもらうことになります」「異常があった報告は聞いていないので、他の人にも同じように伝えてます」と言われ どこで何の検査したらいいのか素人なので分かりません。

 自費でもいいので何の検査をしたらいいか…きっと大丈夫だとも思ってますが何かあってからでは遅すぎます。本当に。

 大切な身体で、人生で初めてあんな副作用出てしまってるので、せめて検査だけしてほしいんです。異物疑惑のワクチンを接種した可能性のある人達だけ。

 コロナにかかって、試合が出られなくなる事、周りの人に迷惑をかけないためにも、試合前の大事な時期にパフォーマンスが下がる事を理解した上で接種しました。

 接種した事で逆に不安になり、相談できる所も無く、同じく受けた人はみんな不安に感じてると思うので声を出したいと思い、今回文章を書きました。

 お願いは検査をしてもらいたいだけです。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請