桐生祥秀、東京五輪後100メートル初戦は10秒36…

スポーツ報知
桐生祥秀

◆陸上 ナイトゲームズ・イン福井(28日、福井県営陸上競技場)

 男子100メートル予選で、自己記録9秒98の桐生祥秀(日本生命)は10秒36(向かい風1・1メートル)の1組1着で、同日の決勝に進んだ。

 8日に閉幕した東京五輪では、男子400メートルリレーに出場。決勝は途中棄権で2大会連続の表彰台を逃し、再出発の今大会。コロナ禍による競技会の中止もあり、今季の最終戦となる。「福井で終わりなので、締めの走りをしたい」と位置づけて臨んでいる。

 予選の2時間前には、小学生と50メートル走を本気で勝負する「Sprint 50 Challenge」も初開催。実質プロ選手として、多様な活動を通して競技の魅力を伝える桐生は、着実に五輪後の再出発を切っている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請