細川たかし門下生の大型新人歌手・田中あいみ、11月10日に念願デビュー

11月10日にメジャーデビューすることが決まった田中あいみ
11月10日にメジャーデビューすることが決まった田中あいみ

 2019年の「日本クラウン演歌・歌謡曲新人オーディション」でグランプリを獲得した新人歌手・田中あいみ(21)が11月10日にシングル「孤独の歌姫(シンガー)」でメジャーすることが27日、発表された。

 京都在住の現役女子大生である田中は、ハスキーボイスを武器に、哀愁とダイナミックさを兼ねそなえたパフォーマンスが持ち味。細川たかし(71)の門下生として、歌声に磨きをかけてきた。

 念願のメジャーデビューに田中は「やっと! やっと! 決まりました!」と感無量の様子。「セールスポイントは、ハスキーかつ高音が響くことです。ディレクターさんに“ソウルフル・ボイス”と名付けて頂きました! 夢は“スーパースター”!!! これからも一生懸命頑張りますので、応援宜しくお願いします!」とコメントした。

 師匠の細川も「田中あいみの魅力は、声そのものに特徴があって、とにかく歌唱力が素晴らしい。こぶしは回りませんが、個性的な声と魅力的な高音を合わせ持っていて、流行歌を歌わせると、とても面白いと思います」とその才能に太鼓判。「歌謡界を驚かす大型新人として、田中あいみの世界を作っていって欲しいと思います」とエールを送った。

 なお、デビュー曲の「孤独の歌姫(シンガー)」は、28日の東海ラジオ「田中あいみ はんなりラジオ」(土曜・深夜4時15分)内でいち早くオンエアされる。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請