A.B.C―Z河合郁人、コロナ陽性の橋本良亮「メンタル的にやられている部分も。メンバーで支えて」

スポーツ報知

 A.B.C―Zの河合郁人が27日、レギュラーコメンテーターをつとめるTBS系情報番組「ゴゴスマ」(月~金曜・午後1時55分)に出演。23日に新型コロナウイルスに感染したことが発表されたメンバーの橋本良亮について語った。

 コロナ関連の情報を伝える中、MCの石井亮次アナウンサーから「メンバーの橋本さんが陽性になったということで」と話を向けられた河合は、「僕も最初聞いてびっくりしたんですが、メンバーみんなそうなんですけど、橋本も舞台前だったり、ドラマがあったり、A.B.C―Zのライブがあったり、感染対策はものすごく気をつけてやっていたのにかかってしまうという…コロナの恐ろしさを改めて感じました」と返答。

 橋本が出演予定だった音楽劇「ブンとフン」の8月25日から9月12日までの全公演が中止されたほか、9月1日には11thシングル「夏と君のうた」(作曲・奥田民生、作詞・スピードワゴンの小沢一敬)の発売も控えていたことなどから、「迷惑をかけてしまって申し訳ないというメンタル的にもやられてしまっている部分もあるので、今はメンバー4人で橋本を支えて、思いやりをもってこの状況を早く乗り越えられるように頑張っている状態ですね」と明かした。

 橋本の感染は23日にジャニーズ事務所が公式サイトで発表。20日深夜に38.4度の発熱があったため、PCR検査を受けたところ、陽性が確認された。グループのほかのメンバー4人については「橋本の新型コロナウイルス感染の報告を受けまして、PCR検査を実施した結果、4名全員陰性でした」と報告した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請