比嘉愛未主演「推しの王子様」第7話世帯視聴率4・7% 前回から0・2ポイント微減

スポーツ報知
比嘉愛未

 女優の比嘉愛未が主演するフジテレビ系連続ドラマ「推しの王子様」(木曜・午後10時)第7話が26日放送され、世帯平均視聴率が4・7%だったことが27日、分かった。

 初回は6・0%でスタート。第2話は5・0%。第3話は4・1%。第4話は4・4%。第5話は4・8%。第6話は4・5%。今回は0・2ポイントアップした。個人視聴率は2・5%だった。

 比嘉は、適応障害で降板した深田恭子の後を受けての緊急登板。比嘉演じるゲーム会社の女社長・日高泉美が、乙女ゲームの推しキャラそっくりな青年を理想の男に育てるロマンチックコメディー。俳優の渡邊圭祐、ディーン・フジオカ、白石聖らが共演する。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請