木村達成と小野賢章がミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」で歌唱を披露

スポーツ報知
ダニエル役として歌唱した小野賢章(左)と、木村達成

 俳優の木村達成、小野賢章が26日、都内でダブルキャスト主演ミュージカル「ジャック・ザ・リッパー」(9月9~29日、東京・日生劇場)の歌唱披露を行った。

 本作は、19世紀末にロンドンで起こった、未解決連続殺人事件とその犯人・通称“ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)”がモチーフ。韓国で独自のアレンジが施され、2009年の同国で初演され、今回が日本の演出で初上演となる。

 本番衣裳を着用して歌唱を披露。怪しげな外科医役に木村は「後戻りできない、突き進むしかないという覚悟をくれます」。小野は「役がようやく体になじんできた。日々の変化を感じています」と話した。

 殺人鬼を追う刑事・アンダーソン役を演じるのは、加藤和樹と松下優也。加藤は「彼の心の中にある光と闇を意識してやっていきたい」。松下は「台詞が少ない分、どうやって表現するかを考えがちになりますが、今回は(娼婦の)ポリーの歌や芝居に引っ張られて、居心地がよく演じられています」とコメントした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請