マーベルの新映画イベントにウルフ・アロンが登場「シャンチーに柔道のルールなら勝てると思います」

スポーツ報知
ウルフ・アロン

 マーベルの新ヒーローが登場する映画『シャン・チー/テン・リングスの伝説』の9月3日の公開に先立って、日本版声優トークイベントが26日、オンラインで開催された。イベントには映画のキーワード「ヒーロー誕生」にぴったりな東京五輪柔道男子100キロ級金メダルのウルフ・アロン(了徳寺大職員)が登場。「本当にマーベルスタジオが大好きで、五輪へ向けてもマーベルの映画を見て気持ちを高めてきました」と笑顔で語った。

 いち早く映画を見たウルフは「映画を見ながら、どうやったらシャン・チーに勝てるか考えていて。柔道のルールなら勝てると思います」と真剣。「シャン・チーが構えている手を下からつかんで、引いたところを大外刈りで」と勝ち方まで語り、柔道家としての視点でも映画を観賞していた。

 イベントの最後には、同じく東京五輪で金メダルを獲得した、スケートボード男子の堀米雄斗と女子の西矢椛のインタビュー映像も流れた。堀米は「新しいヒーローとして世界を変えて欲しいと思う。自分もスケボーの楽しさをもっと世界の人たち伝えたい」と語り、西矢は「やるときはやるシャン・チーのかっこよさを是非見てほしいです。好きなのはカラオケのシーン」と語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請