馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

あの日を見据える(栗東)

 こんにちは、山本です。戻ってきました、お久しぶりの栗東です。今日も早速、パッチパチといきますか♪

 さて、今回の北海道で本当に嫌になりましたよ。先週も書きましたが、今週も水曜日の追い切り日の函館、なかなかの暴風雨でした。現地で買ったレインコートを羽織りつつ、またも浸水でピチャピチャと気持ち悪い感触を味わう靴を履きながらの取材。ホテルに戻ると、大阪へ戻る飛行機への搭乗に備え、ドライヤーを使いつつ、全力で靴を乾かす。まぁ、認めたくないけど、雨男と言われても仕方ないかもしれません、ワタクシ。

 今週は札幌から函館に戻っての二泊。普段、ホテルは泊まるたびに場所を変えるタイプの人間なんですが、今回泊まった函館の某ホテル、これが定宿にしたいぐらい、本当によかった。部屋に洗濯機&乾燥機(ちなみに洗剤も)があることに驚けば、レンジなどもあるし、新築だから、すべて綺麗なんです。しかも、屋上には露天風呂つきの温泉があって、朝市を眼下に見下ろせる。他にも書き切れないほどの素晴らしさを感じることがあって、それでいて、一泊あたりの宿泊料金は今回泊まった3軒のホテルで一番安かったりする。このホテル、来年も要チェック。しっかりと覚えておきます、ハイ。

 ということで、懐かし話もこれぐらいにして、そろそろ本題へ。まずは北海道ではお世話になりました、ソダシの須貝厩舎です。今日は栗東にセンセイもいて、色々なお話。まぁ、ソダシのお話は置いといて、ここは2歳馬情報です。まずは札幌2歳Sに出走予定の【リューベック(牡、父ハービンジャー)】について。このディアドラの全弟、評価がぐんぐん上がっていますね。今週の1週前追い切り。調教に騎乗した荻野琢Jに印象を聞いたんですが、「もっとモタモタしているかと思ったんですが、思ったよりシャープでした。パワータイプだと思うので、洋芝は合うと思います」と好評価。今日の栗東では須貝調教師が「もっと遅いと思ったけど、思った以上に成長している」と笑顔でした。鞍上は吉田隼Jを予定していたんですが、来週から騎乗停止に。今回は横山武Jが新たに手綱を執ることになりました。

 あと、須貝調教師への取材で「走ったなぁ」と声を弾ませていたのが【ゲイングラウンド(牡、父モーリス、母ディアマイベイビー)】。同じ須貝厩舎にいるステラヴェローチェの従兄弟にあたります。「今日で初時計だったんだけどね」と切り出しつつ、「まだ緩いんで、しっかりと乗り込んでからだが、かなり大きな跳びをするし、これだけの時計が出ているんだから」とかなりの手応えを持っているようでしたね。こちらは9月中旬あたりの距離があるレースを目標にしていくようでした。

 続いて、こちらは久々にお目にかかります、友道調教師への取材です。まずは来週の小倉芝1800メートルを武豊Jで予定している【ドウデュース(牡、父ハーツクライ、母ダストアンドダイヤモンズ)】です。この馬、調教で本当に動いていますね。「ジョッキー(武豊)も『スピードに乗ってからがいい』と言っていましたね。動きがいいし、気性も素直。初戦から面白そうですね」と手応えをつかんでいるようです。

 当社HPにも掲載されていますが、9月26日の中京芝2000メートルを福永Jで予定している【セレブレイトガイズ(牡、父ハービンジャー、母ライフフォーセール)】が坂路で初時計を出しました。「軽いですね。ディープ産駒と言っても、そう見えそうな体をしている」と説明します。この血統、気性の難しさがつきまとうんですが、現時点では「大丈夫」とのこと。半姉にダノンファンタジーを持ち、19年のセレクト当歳セールで2億2000万円がついた血統馬は調教を重ねつつ、デビューの時を待ちます。

 さて、こんな2歳馬取材の中で一つ、聞いてみたんです。「最近になって、グッと良くなった馬いますか?」と。少し考えた後、口にした馬は【リアド(牡、父ディープインパクト、母タイタンクイーン)】でした。19年のセレクト当歳セールで4億7000万円がついた馬で、函館ですでにゲート試験は合格しています。「体が成長して、幅が出てきた感じがする」とのこと。母系は短距離色の強い血筋なんですけど、「これだけの馬だし、やはりダービーまでは目指していきたい」と口にしていました。秋になれば栗東に入り、調整されていくわけですが、「菊花賞デーなんかを目指していければ」とかつてアンライバルドやワールドプレミアが勝った菊花賞デーの新馬戦をイメージしているような感じでした。今年は阪神外回り1800メートルが舞台なんですが、かつての先輩たちが経験した「王道」からスタートするのか。また、入ってくる時に聞いてみたいと思います。

 あと、リアドと同じ時期に函館でゲートを合格した【グラヴィタス(牝、父キングカメハメハ、母ヴィルシーナ)】は「そろそろかな」と近いうちに栗東に入ることになりそう。少し、デビュー戦は延びましたが、ザ石なので後に引きずるような感じでもないですしね。最後に気になる【ダンテスヴュー(牡、父キングカメハメハ)】ですが、「中京の後半に使えれば」と初勝利を狙う2戦目を考えていました。

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請