関ジャニ∞、5人体制初のアルバム11月発売…川谷絵音、岡崎体育ら楽曲提供

スポーツ報知
4年半ぶり10枚目のアルバム「8BEAT」をリリースする関ジャニ∞の(左上から時計回りで)横山裕、村上信五、丸山隆平、大倉忠義、安田章大

 関ジャニ∞が、2017年6月の「ジャム」以来4年半ぶり10枚目のオリジナルアルバム「8BEAT」を11月17日にリリースすることが25日、分かった。18年末に渋谷すばる(39)、19年9月に錦戸亮(36)が脱退。メインボーカルを務めることが多かった2人が抜け、5人組となった新生・関ジャニ∞を印象づける1枚になりそうだ。

 5人体制になって以降はメインボーカルを置かないスタイルで、それぞれがボイストレーニングなどでスキルアップ。「友よ」や「ひとりにしないよ」などシングル4曲を発表してきた。新アルバムにはその4曲を含む12曲を収録。通常盤は新曲2曲含む全16曲、初回限定盤は別の新曲2曲を加えた全14曲の仕様。さらに完全生産限定盤は豪華パッケージやフォトブックのほか、メンバー全員のソロ曲が11年ぶりに収録された全17曲とそれぞれ異なる内容になっている。

 大倉忠義(36)が「一人一人の個性が軽やかでもあり、重厚な8BEATになっている」と言えば、丸山隆平(37)は「関ジャニ∞ってこんなグループなんやって、改めて知っていただける」と語った。

 テレビ朝日系「関ジャム完全燃SHOW」(日曜・後11時)で共演経験がある「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音、岡崎体育、ヒャダインら豪華な制作陣が楽曲を提供。横山裕(40)は「すごいアーティストの皆さんに曲を提供してもらえて恐ろしいアルバムが完成しそう。早くライブがしたい」。安田章大(36)も「バラエティーに富んだ楽しい音楽が収音されています。御笑味ください」とコメントした。

 「BEAT」のタイトルには5人の鼓動を感じ、現状を打ち破るという意味を込めた。フジテレビ系東京五輪中継メインキャスターを務めた村上信五(39)は「選手の努力と汗の結晶、強い信念を見させてもらい、この時代を生きていくための覚悟を学んだ。僕たちも改めて覚悟を持ち、ジャニーさんとメリーさんの教えをもとに、自分たちにしかできないエンターテインメントを求めていきたい」と宣言した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請