新パートナー・星風まどか迎え宝塚花組トップ・柚香光「全国を旅して親交を深めたい」全国ツアー開幕

スポーツ報知
阪・梅田芸術劇場メインホールで初日を迎えた宝塚歌劇花組全国ツアーのイメージビジュアル。トップスター・柚香光(左)と新トップ娘役・星風まどか(C)宝塚歌劇団

 宝塚歌劇花組全国ツアー「哀しみのコルドバ」「Cool Beast!!」が25日、大阪・梅田芸術劇場メインホールでスタートした。

 入団8年目で元宙組トップ娘役の星風まどかが、専科―花組の組替えを経て、同期の華優希(7月退団)の後任で花組新トップ娘役としてお披露目された。

 カーテンコールで紹介された星風は、猫じゃらし風のシャンシャンを振りながら照れくさそうな表情を浮かべた。トップスター・柚香光(ゆずか・れい)は「星風まどかが新たな仲間としてやってきてくれました。新たなステップを踏み出した私たちを、今後ともよろしくお願いします」と、あいさつ。「全国を旅して親交を深めたいと思います」と新コンビ始動に笑顔を見せた。

 「―コルドバ」は19世紀のスペインを舞台に、初恋の女性エバ(星風)と再会した人気闘牛士エリオ(柚香)の悲運を描いた故・柴田侑宏氏の名作で、今年1月に死去した元星組トップスター・峰さを理さん1985年の初演から5度目、2015年・雪組公演(トップ・早霧せいな)以来約6年ぶりの再演となった。柚香は「柴田先生、峰先生が、お空の上から見守ってくれているのでは。そういう思いで稽古を重ねてまいりました。きょうも劇場のどこかに見にいらしてくれたらうれしい」と話した。

 ショーの「Cool―」は4~7月の大劇場公演の全国ツアー版で、9月14日まで5府県6会場で上演される予定。柚香は「必ず全員健康で、帰ってまいります」と完走を宣言した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請