【POG】ウインブライトの半妹ウインエクレールがデビュー延期 右後肢球節付近に腫れ

スポーツ報知
デビューを延期したウインエクレール

 8月28日の新潟の新馬戦(芝1600メートル)で出走を予定していたウインエクレール(牝2歳、美浦・畠山吉宏厩舎、父ディープインパクト)がデビュー戦を延期することになった。所有するウインレーシングクラブが公式サイトで24日、発表した。同馬は香港G1で2勝したウインブライトの半妹にあたる。

 同サイトによると右トモ(後肢)の球節付近に腫れが確認されたという。「レントゲン検査の結果、骨などには異常はなく、現在は歩様も正常に戻り、症状も回復傾向にあります」とコメント。大事には至らず、今後は中山でのデビューを目指すという。

 18日の1週前追い切りでは美浦・Wコースの3頭併せで6ハロン79秒5―12秒5の時計で最先着。畠山調教師も「この時期の2歳としては十分合格点。走れる態勢は整ったかなと思います」とコメントしていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×