「なにわ男子」道枝駿佑、松潤主演映画「99・9―」出演 「勉強になる部分がたくさんある」

スポーツ報知
松本潤が主演する映画「99・9―刑事専門弁護士―THE MOVIE」に出演する(左から)道枝駿佑、西島秀俊、蒔田彩珠

 今年11月にCDデビューが決まった「なにわ男子」の道枝駿佑(19)が「嵐」の松本潤(37)主演の映画「99・9―刑事専門弁護士―THE MOVIE(仮)」(今冬公開、木村ひさし監督)に出演することが23日、分かった。映画の公開が今冬となるため、道枝にとってデビュー後、初の映画出演作となる。

 2016、18年にTBS系日曜劇場で放送された連続ドラマで、個性豊かな弁護士が99・9%逆転不可能な刑事事件に挑むストーリー。型破りな弁護士を演じる松本、元検事のベテラン弁護士役の香川照之(55)、新米弁護士の杉咲花(23)に加え、事件が起きた村の青年を道枝が演じる。

 撮影前にドラマを初めから見直したという道枝。「松本くんはストイックで勉強になる部分がたくさんあり、自分の芝居はあれで良かったかと自問自答し、もっと勉強したいと思うようになりました」と大いに刺激を受けた様子。

 ほかにも、西島秀俊(50)が謎の弁護士役を演じる。松本と映画初共演で、「見応えのあるストーリー展開に加え、見終わった後に心が温まる要素も詰まった映画になっています」とコメント。杉咲演じるヒロインの妹役を務める蒔田彩珠(19)も「撮影中にセリフも生まれて、その場で作品を作り上げていくことが初めての経験だったので、とても新鮮でした」と振り返った。高橋克実(60)、ベンガル(70)、渋川清彦(47)、石橋蓮司(80)の出演も決定した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請