【DeNA】宮国椋丞が支配下登録へ近日中ラストチャンス 川村丈夫投手コーチ「本人の気合も入っている」

スポーツ報知
宮国椋丞

 DeNA・川村丈夫投手コーチが23日、育成・宮国椋丞投手が支配下登録へ向けて近日中に最終チェックする考えを示した。

 昨季限りで巨人を退団し、今年3月にDeNAに育成契約で入団した宮国。ここまで2軍では19試合に登板して3勝3敗1セーブ、防御率5・65の成績を残した。22日のイースタン・ヤクルト戦(戸田)でも先発し、5回7安打3失点で勝利投手になった。今月1日にはエキシビションマッチの楽天戦(楽天生命)で先発も5回6安打6失点だった。

 支配下登録期限が31日に迫る中、川村投手コーチは「先発ピッチャーとして結果を出しくれてスピードも出ている。期限も迫っているので、次の登板がラストチャンス。本人の気合も入っている。あとは(三原)代表等々がどう判断するか」と説明していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×