【DeNA】川村丈夫投手コーチが阪神・佐藤輝明封じ指令「インコースを攻めることは変わりない」

スポーツ報知
川村丈夫コーチ

 DeNA・川村丈夫投手コーチが23日、24日からの阪神3連戦(京セラD)へ、「佐藤輝明封じ指令」を投手陣に出した。

 1勝2敗だった17~19日の3連戦(東京D)では3本塁打を浴びるなど12打数7安打5打点を許したDeNA投手陣。この3試合に限らずとも今季は18試合で対戦し、6本塁打など68打数24安打16打点、打率3割5分3厘と苦しめられている。11打数1安打と封じた6月25~27日の3連戦(甲子園)では3連勝しただけに、勝ちきるためには佐藤輝との勝負が鍵になる。

 チームは22日の巨人戦(東京D)では引き分けに終わったが、3連勝中。連勝を延ばすためにも川村投手コーチは「前回の佐藤君は、佐藤君がうまく打ったなという感じですね」と実力を認めながら「インコースを攻めることは変わりないと思う。(2被弾した浜口は)緩急も使えるので、ゾーンいっぱいに使って、抑えていってもらうスタイルには変わりないと思います」とリベンジを期待していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請