三浦皇成騎手 史上最速&最年少でJRA通算1万回騎乗達成「1鞍1鞍を大切に頑張ります」

スポーツ報知
三浦皇成

 三浦皇成騎手(31)=美浦・鹿戸雄一厩舎=が8月22日の新潟9R・閃光特別でステラダイヤ(16着)に騎乗し、史上44人目、現役29人目となるJRA1万回騎乗を達成した。デビューから13年5か月22日、31歳8か月4日での達成は史上最速かつ最年少。北村宏司騎手が保持していた13年10か月7日、32歳5か月20日の記録を更新した。

 初騎乗は2008年3月1日で、通算902勝(うち重賞15勝)。三浦は「デビュー当時から様々な関係者のサポートがあって、この年齢でここまで騎乗回数を積み上げることができました。感謝しています。けがもあってうまくいかない時期もありましたが、1鞍1鞍を大切に、これからも頑張っていきます」とJRAを通じてコメントした。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×