藤田ニコル、小池都知事のパラ観戦推進と修学旅行中止に「大人たちの特別を子どもたちに押し付けすぎ」

スポーツ報知
藤田ニコル

 22日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・午前9時54分)では、全国の新型コロナウイルス新規感染者が2万5000人を超え、全国的に感染が急拡大していることを伝えた。

 番組では、東京都の小池百合子知事が都立学校の修学旅行に中止・延期を要請した一方で、無観客開催となった東京パラリンピック大会を観戦する「学校連携観戦プログラム」を進めていく意向を示したことを伝えた。

 この問題にモデルでタレントの藤田ニコルは「見られたらうれしいですけど、大人たちの特別を子どもたちに押し付けすぎかなと思って」と大人と学生の価値観は違うと見解を示し、「子どもたちの特別は修学旅行とかの方が思い出に残る。私も思い出しても修学旅行は楽しかったですし」と学生時代を振り返った。

 続けて「4年に1回のイベントと一生に1回しかないイベントとなったら、やっぱり修学旅行(がなくなるのは)かわいそうだと思いますね」と述べた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×