【広島】被爆者への慰霊の意を込め14度目のピースナイター

スポーツ報知
マツダスタジアム

◆JERAセ・リーグ 広島―ヤクルト(21日・マツダスタジアム)

 広島は「ピースナイター2021」として試合を開催した。広島市に原爆が投下された8月6日に対する多くの人々の思いと歴史を継承し、慰霊の意を表す毎年恒例の行事で、今回が14度目。選手らはユニホームの袖に、原爆ドームと平和の象徴である鳩をデザインした「ピースワッペン」を着用してプレーした。

 5回終了後には、大型ビジョンに被爆者のメッセージなども放映された。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請