【DeNA】オースティン欠場も三浦大輔監督軽症強調「休養です」「無理させなかった」

スポーツ報知
20日の試合で21号ソロを放ったオースティン

◆JERAセ・リーグ 巨人2―7DeNA(21日・東京ドーム)

 DeNAが同点の7回に打者一巡6安打5得点の猛攻を見せて勝ち越し、3連勝とした。

 ソトの先制16号ソロ、牧の代打3ラン、柴田のダメ押し2号ソロなど3発を含む10安打で7得点を奪ったDeNA打線。主砲のオースティンが欠場する中でも打線がつながった。オースティンは前日の20日にダイビングキャッチをした際に上半身をグラウンドに打ち付けたため試合前練習も回避。20日は初回に痛めながらも試合に出続けて本塁打も放っているとあって、三浦大輔監督は軽症を強調し「きょうは休養です。(明日以降の出場は)状態を見ながら。きょうは無理をさせなかった」と説明していた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請