【DeNA】牧秀悟が中大先輩の鍵谷から代打13号3ラン

スポーツ報知
7回2死一、三塁、左越えに3点本塁打を放つ代打の牧秀悟

◆JERAセ・リーグ 巨人―DeNA(21日・東京ドーム)

 DeNAのドラフト2位・牧秀悟内野手が、1点リードの7回2死一、三塁で代打出場。中大の先輩でもある鍵谷から、13号3ランを放った。

 味方がつないだ勢いに乗った。6回に追いつかれて1―1で迎えた7回。1死一、三塁で柴田が中犠飛を放って勝ち越し。さらに2死一、三塁と好機を作って代打・牧が打席に立った。カウント1ボール、2ストライクからの4球目の内角球は際どいコース。鍵谷と捕手の小林はベンチに戻りかけたが、ボール判定で牧は命拾いすると、続く5球目の128キロスライダーを左中間席に運んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請