【DeNA】代役4番のソト「カンペキ!」「最高の結果」2回に16号豪快ソロで先取点

スポーツ報知
2回無死、先制の16号ソロ本塁打を放ったソト

◆JERAセ・リーグ 巨人―DeNA(21日・東京ドーム)

 3連勝を狙うDeNAは、2回に6月29日中日戦(神宮)以来約2か月ぶりに4番に入った先頭のネフタリ・ソト一塁手が、巨人先発・戸郷から左翼席中段へ特大の16号ソロを放って先取点を奪った。

 この試合では、前日の20日に21号を放ったオースティンがベンチスタート。代役の4番として起用されたのがソトだった。いきなり期待に応えたのが両軍無得点の2回。カウント2―2から戸郷の149キロを捉えると、打った瞬間分かる豪快な一発となった。

 7月10日の中日戦(バンテリンD)以来となる一発を放ったソトは「『カンペキ!(日本語)』追い込まれていたので、何とか塁に出ようと思っていました。先制点を挙げることができ最高の結果になって良かったです」と振り返った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請