トミーズ・雅が笑福亭仁鶴さんの訃報に「僕ら世代の神様」と悼む

スポーツ報知
笑福亭仁鶴

 漫才コンビ・トミーズの雅が21日、MCを務めるMBSテレビの情報番組「せやねん!」(土曜・午前9時25分)で、17日に骨髄異形成症候群のため84歳で亡くなった上方落語の重鎮・笑福亭仁鶴(しょうふくてい・にかく、本名・岡本武士=おかもと・たけし)さんの死を悼んだ。

 仁鶴さんについて、雅は「僕ら世代からしたら喜劇王。神様。すごかったですから。東京でレギュラーも15本くらいやってはって、テレビの撮りと撮りの間に大阪へ帰ると。舞台があると。プロデューサーがついて行った」と、大忙しだった当時を振り返った。

 また、なんばグランド花月の座席900に対し、2000人が待っていたと話し「笑福亭仁鶴ってめくりがなった瞬間に拍手喝采があって、そこから出ばやし。めくりの間から足出したり、顔ちょっと出したりして出ばやし15分。出るまでに15分、客席ずっと笑ってる。足だけ出してドカーン! 手だけ出してドカーン!」とその人気ぶりを語った。客席を落ち着かせるための15分間だったと明かし「落語は30分して爆笑とって帰る。考えられへん」と偉大さを語った。

 小学校時代に仁鶴さんのマネをし、爆笑をとった雅は「仁鶴師匠がいなかったら、この世界に入ってないかもわからへん。多分出ばやしで15分間笑わせて、出て30分爆笑をとる方は出てこないな」と故人をしのんだ。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請