馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 中京

飛躍の秋へ(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は函館、いえいえ、札幌まで移動中の車内でのパッチパチ。キーボードを打つ音に気をつけつつ、静かに行ってみましょうか♪

 さて、今日は長々と書けないので、前振りゾーンも手短に。実は札幌と函館って近いように感じられますが、特急で4時間近くかかる結構な距離。よって、到着するのは夜になります。今の札幌、大阪や神戸のように夜遅くまで開いている店はない(お酒はNG)な状態といいます。夜入りでメシはどーしたらいいんや、と北海道出張とはとても思えぬ心配事が頭をグルグル。その時、ふと思ったのです。ワタクシが愛してやまない、函館のハンバーガー、ラッキーピエロ、いわゆるラッピをそのまま「輸送」させるか、と。恐らくホテルにレンジもあるでしょうからね。

 数年前に一度、ラッピを買った直後、関係者の方から呼び出され、飲んだ翌日にチンしたことがあるんですが、さすがラッピ、結構いけました。その記憶をたどりつつ、昼前に駅前店で夕食分を買い込み、今はそれを手に移動中です(本当は作りたてを食べたかったけど…)。一人飯が多かった割に、今回はラッピに行けていなかった(6月の滞在時には行きましたけどね)だけに、到着後はホテルでゆっくり、CLASSIC(ビールですよ♪)片手にラッピを楽しむことにします。

 ということで、そろそろ本題へ。今日も明日の競馬を中心に見ていきましょう。

 明日の札幌は5Rで新馬戦。週中の更新で触れた【テーオーティラミス(牝、父ハーツクライ、母ザッハーマイン)】は結局、今週使うことになりましたね。宮調教師は手応えありそうだったけどな。ここは函館組では【ベストスマイル(牝、父ロードカナロア、母スマイルミーティア)】でしょう。叔父にフルーキーなどがいますね。「今週は重いチップでも動けていたし、良かったと思います。ゲート試験の頃からバネがあるなとは感じていました。洋芝も問題ないと思います」とは石丸助手。ただ、このコースで有利とは言えない大外に入りましたからねぇ。そのあたりがどうかではないでしょうか。

 ここからはPOG情報。まずは電話で話を聞いた音無厩舎の生野助手です(いつもスイマセン)。小倉の最終週、芝の1200メートルを松山Jでデビューを予定しているのが【メルヴィル(牝、父ミッキーアイル、母アブソルートリー)】です。こちらは調教の動きもなかなかいいようですね。「今週は悪い馬場の中でも、思ったよりスッと動けて、頑張っていましたよ。あと2本あれば、十分に仕上がると思います」とのこと。お母さんはオーストラリアンオークスの勝ち馬なんですが、「短いところだと思います」と距離適性は父が出ている様子。とはいえ、順調に調整が進んでいるというのは間違いありません。

 あとは栗東に戻ってきましたよ。音無厩舎で期待の大きい【ソクラテス(牡、父ドゥラメンテ、母ブルーダイアモンド)】です。ご存じ、アリストテレスの弟になります。ゲート試験合格後、成長を促すと言うことで放牧に出されたんですが、「馬格が出てきた感じですね。大きくなって、戻ってきたと思います。これはいいことですね」と説明してくれました。もちろん、ホントの評価は動かしてからになるんでしょうが、成長力のある血統とはいえ、まずは思惑通りの成長曲線を描いていると言えるんじゃないでしょうか。

 あと、先週の評判馬ぞろいの新馬で4着だった【デルマローレライ(牝、父ストロングリターン)】は雨で輸送が16時間近くかかり、馬体をかなり減らしてしまったとのこと。一度放牧に出されましたが、復帰戦が楽しみな一頭ではあります。

 最後に函館からの情報を一つ。6月の裏ハコに来た時、五十嵐助手に「楽しみですよ」と聞いていた【アルナシーム(牡、父モーリス)】が実に鮮やかな内容で初戦を勝ち上がりました。ということで、橋口厩舎へ。「よかったですよ」と五十嵐助手はホッとした表情でした。当時は馬体がスラッとしていたため、「馬体を減らさないように」と口にしていたんですが、「それは調教を積んでも変わりませんでしたね」と。

 ただ、その後に興味深い話を聞いたんですが、一度使って、いいガス抜きになったのか、放牧に出すまでのわずかな間に体が一気に10キロも増えたというんで。これは成長の余地が大きいということを物語っていると言えるんじゃないでしょうか。「牧場でも結構大きくなっているみたいですよ。仕掛けてからの脚なんか、結構印象的でしたし、いい勝ち方をしてくれたと思います」。栗東では引き続き、武豊Jとのコンビで東京スポーツ杯2歳Sへ参戦することが正式に発表された様子。次にターフで姿を見るとき、いやいや、栗東で姿を見るときにはどんな姿になっているのか、楽しみに待ちたいと思います。

 では、ネット限定「厳選馬」をどうぞ。

小倉10R・1アトリビュート(前走は不利あり。力のいる馬場にも対応可能で、何よりここは相手関係が楽)

 続いては馬券王への道 延長戦でございます。

小倉9R・5テリオスマナ(前走は強敵相手で挟まれる場面もあった。スムーズなら見直せる)

札幌3R・11パラマウント(近走は追走に忙しい。砂が魅力の母系でもある)

札幌7R・2マイネルダグラス(前走は差し競馬で厳しくなったが、長くいい脚を繰り出せた点は評価)

 今日はここまで、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請