【DeNA】虎戦3勝でキラー襲名?の坂本裕哉に三浦監督「僕は初代でも何でもない(笑い)」

スポーツ報知
8回、選手交代を告げる三浦大輔監督

◆JERAセ・リーグ DeNA5―4阪神(19日・東京ドーム)

 DeNAが後半戦開幕からの連敗を3で止めた。先発の坂本裕哉投手が6回4安打2失点で4勝目。そのうち3勝(3戦)が阪神戦とキラーぶりを発揮している。

 阪神戦と言えば、三浦監督は現役時代に球団最多となる46勝(32敗)を挙げ、有名だった。

 新「虎キラー」について聞かれた指揮官は「僕は初代(虎キラー)でも何でもないですから」と苦笑い、その上で「両コーナーに強い球がいっていた。今日のような投球をしてくれれば、阪神戦以外でもおのずと結果はついてくる」と2年目左腕に期待を寄せていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請