【DeNA】19歳・森敬斗が藤浪の159キロを捉え右前タイムリー「速いのでコンパクトに」

スポーツ報知
1回無死二塁、右前に先制の適時打を放つ森敬斗 

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA―阪神(19日・東京D)

 DeNAの森敬斗内野手が初回、藤浪から先制タイムリーを放った。

 「2番遊撃」で3戦連続スタメン出場すると、初回無死二塁。藤浪の159キロを右前に運んだ。

 先取点を奪い「打ったのはストレートです。球が速いのでコンパクトにいきました。ランナーを還すことができ良かったです。次の打席も頑張ります!」とコメントした。

 チームは3連敗だが、若い力で序盤は優位に立った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請