レスリング向田真優がコーチと結婚…パリ五輪は志土地姓で金メダル

スポーツ報知
向田真優(左)と志土地翔大コーチ

 レスリング女子53キロ級で東京五輪金メダルの向田真優(24)=ジェイテクト=が19日、専属コーチの志土地翔大(しどち・しょうた)氏(34)と18日に入籍したことを所属先を通じて発表した。

 2人は「東京オリンピックの際には、たくさんの応援をいただきありがとうございました。この度、8月18日に正式に入籍いたしました。今後もパリオリンピックに向けてふたりで支えあいながら頑張っていきたいと考えております。引き続き、応援のほどよろしくお願いいたします」とコメントを寄せた。また、自身のインスタグラムを更新し、夫婦2ショットで結婚を報告した。

 2019年10月に婚約。当初から婚姻届を提出するのは五輪後と決めていた。東京大会は1年延期になり、結婚も先延ばしになっていた。二人三脚で臨んだ東京五輪での金メダルが、2人の門出に花を添えた。

 向田は3年後のパリ五輪を目指すことを決意した。“向田で金”の次は“志土地でも金”。夫婦で力をあわせ、連覇を狙う。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請