高3・磯野泉さんJUNON×アミューズアイドルオーディションで8351人の頂点に、自己PRで小話披露

スポーツ報知
フォトセッションに臨む(左から)恒松祐里、準グランプリの中学3年生、澤田海瑠さん、グランプリの磯野泉さん、野村周平(カメラ・頓所美代子)

 芸能事務所・アミューズの男性アイドル発掘オーディション「JUNON×アミューズアイドルオーディション」の最終審査が18日、都内で行われ、新潟県出身の高校3年生・磯野泉さん(17)がグランプリに輝いた。

 磯野さんは「LATCH!賞」とのダブル受賞。名前が呼ばれると「足が震えて、真っすぐ歩けなくて…。初めての体験でビックリしました」。小学6年から抱く「俳優になりたい」という夢をかなえ、応募総数8351人の頂点に立った。「うれしいです。スタートラインに立たせていただいたので、スタートダッシュしたい」と目を輝かせた。

 落語が趣味で、自己PRでは小話を披露。小学5年時に、BSフジ「落語小僧」で共演した事務所の先輩・三宅裕司(70)から「きみ、将来俳優いいんじゃない?」と声を掛けられたそうで「看板の俳優さんになって、いつか共演したい」と意気込んだ。

 目標の俳優は藤原竜也(39)。「アミューズ所属の俳優さんじゃなくて…」と恐縮していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×