【DeNA】虎の新人伊藤将に4戦3敗、三浦監督「対策がうまくいかなかった」後半戦開幕3連敗…

スポーツ報知
7回途中、投手交代を告げる三浦大輔監督

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA2―5阪神(18日・東京D)

 DeNAが後半戦開幕3連敗発進となった。

 相手先発のルーキー・伊藤将に8回2失点と抑えられた。今季、4度対戦し3勝を献上。三浦監督は「今日も対策を練って積極的にいこうと話していたが、なかなかうまくいかなかったです」と悔しさを押し殺した。

 同点の7回1死、オースティンがバックスクリーンへ一時勝ち越しとなる20号ソロを放つも、8回、勝ちパターンのエスコバーが3安打2四死球で3失点し、逆転を許した。指揮官は「先頭にいきなり長打。エスコバーらしくなかったというところ。ボールの球速は出ていたが、もうひとつ。毎回、抑えられるわけではないですけど、今日は悪い方が出てしまった」と説明した。

 後半戦3連敗発進にも「もちろん早く白星。全員で明日やっていくしかないです」と前を向いていた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請