最年少15歳・澤田海瑠さんが準グランプリ JUNON×アミューズアイドルオーディション

スポーツ報知
澤田海瑠さん

 サザンオールスターズ、福山雅治(52)が所属する芸能事務所・アミューズの男性アイドル発掘オーディション「JUNON×アミューズアイドルオーディション」の最終審査が18日、都内で行われ、新潟県出身の高校3年生・磯野泉さん(17)がグランプリに輝いた。

 最終審査には14人が登場。4、5人で1組となって課題曲を披露。その後、1人ずつ自己PRを行った。応募総数8351人の頂点に立った磯野さんは「アミューズさんの看板の俳優になれるように、これから精進して頑張っていきたい」と意気込んだ。

 準グランプリは、兵庫県出身の最年少、中学3年生・澤田海瑠(かいる)さん(15)が獲得した。英語でスピーチ後、器械体操が趣味で華麗なロンダートで魅了。「ビックリしています。すごくうれしいです」と声を弾ませた。

 群馬県出身の高校3年生・永野孔規(こうき)さん(17)がJUNON賞、徳島県出身の大学2年生・浅尾澪音(れのん)さん(19)が特別賞を受賞。永野さんは「服が好きなのでファッションモデルをやってみたい。頑張りたいです」。浅尾さんは「日本のエンタメ界を盛り上げていける存在になりたい」と目を輝かせた。

 「アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン」以来12年ぶりとなる同社の大規模オーディションで、特徴は完全他薦。「ジャンルに縛られず、歌や芝居、ダンス、声優など幅広く活躍できるエンターテイナーになり得る新人を開発・育成していきたい」と企画された。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×