藤島メリーさん、戦後英語力生かし田中絹代、美空ひばりらのコンサートを取り仕切る

スポーツ報知
藤島メリーさん

 ジャニーズ事務所名誉会長の藤島メリー泰子(ふじしま・メリー・やすこ)さんが14日午前7時35分、肺炎のため都内の病院で死去した。93歳だった。17日、同事務所が発表した。ジャニーズ事務所創始者・ジャニー喜多川さん(本名・喜多川擴=きたがわ・ひろむ=享年87)の実姉。ジャニーさんと二人三脚で男性アイドルという文化を確立。「ジャニーズの母」として日本の芸能界発展に貢献した。

 ジャニーさんとともに終戦を日本で迎えたメリーさん。疎開中に大阪松竹歌劇団に所属したこともあった。戦後、京マチ子などの世話役として多くの演者からかわいがられていたという。英語力を買われ、歌劇団が占領軍キャンプを回る際には司会も担当。40年代後半に再渡米後は父・諦道の寺院を劇場代わりにし、田中絹代、美空ひばりらのコンサートを取り仕切った。

 事務所創業前の30代の頃はバーを経営したこともあった。“日本プロレス界の父”力道山も通った店で、経営者としての金銭感覚を養い、そこで築いた幅広い人脈をその後に生かした。

 私生活では6歳年下の東京新聞の記者で作家の藤島泰輔氏(97年死去、享年64)と結婚。現社長の娘・藤島ジュリー景子氏をもうけた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請