【DeNA】高卒2年目の森敬斗がプロ初の猛打賞

スポーツ報知
7回無死、森敬斗が二塁内野安打を放つ 

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA―阪神(17日・東京D)

 DeNAの森敬斗内野手が2年目でプロ初の猛打賞をマークした。

 「2番遊撃」で今季5度目となるスタメン出場。2回先頭の打席で、東京五輪・金メダリストの青柳から中越え二塁打。5回1死では遊撃内野安打。7回先頭では、2番手のアルカンタラから俊足をいかした二塁内野安打を放った。

 森は2019年ドラフト1位で入団。まだ19歳だが走攻守そろった遊撃手として、一気にレギュラー獲得を目指していく。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請