「おかえりモネ」18日の第68話…百音と2人きりの場面を見られた菅波は動揺

スポーツ報知
「おかえりモネ」第68話の一場面(C)NHK

 女優の清原果耶が主演するNHK連続テレビ小説「おかえりモネ」(月~土曜・午前8時)の第68話が、18日に放送される。

 耕治(内野聖陽)と龍己(藤竜也)が、カキの品評会のために上京してきた。百音(清原果耶)と2人きりのところを耕治に見られてしまった菅波(坂口健太郎)は大いに動揺する。一方そのころ、未知(蒔田彩珠)は相変わらず気仙沼で仕事にまい進していたが、亜哉子(鈴木京香)は、そんな様子の娘を心配していた。翌日、耕治はこっそりウェザーエキスパーツを訪れると、そこに朝岡(西島秀俊)の姿を見つける

 「おかえりモネ」は清原演じるヒロイン・永浦百音が、宮城県の気仙沼市で生まれ育ち、気象予報士を目指す物語。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請