【巨人】静岡出身ブラジル人右腕 BCリーグ栃木ダニエル・ミサキと育成契約 近日中に発表へ

スポーツ報知
巨人が育成契約するダニエル・ミサキ

 巨人が新外国人選手として、ルートインBCリーグ・栃木のダニエル・ミサキ投手(25)を獲得することが16日、分かった。育成契約を結ぶ方針で、近日中にも正式に発表される。

 巨人が水面下で将来を見越した補強を進めていた。ダニエルはブラジル国籍を持つ静岡出身の右腕。183センチ、93キロの体格を誇り、今季、BC栃木で救援として28試合に登板し、3勝1セーブ、防御率3・54の成績を残していた。最速152キロの直球に、多彩な変化球も操る。球団関係者も複数回視察して、獲得に動いたという。

 13年に行われた第3回WBCブラジル代表にも選出。16歳での出場は最年少となった。その後、大リーグのマリナーズとマイナー契約。傘下ルーキーリーグで出場を重ね、その後ブルワーズに移籍。20年4月からBC栃木に入団していた。

 今季は、東京五輪が行われた特例措置として、トレード、新外国人獲得、育成選手の支配下登録などの補強期限が8月31日まで延長されることが決まっていた。

 球団は今季に限らず、来年以降の戦力候補として、将来性を評価しての獲得に踏み切った。チームには同じくブラジル人右腕のビエイラもおり、日本で成長を続けて守護神まで上り詰めた。第2のビエイラとなれるか、注目が集まる。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請