安田菜津紀さん、張本勲氏ではなく唐橋アナが謝罪文読み疑問「再発防止にはつながりえないもの」

張本勲氏
張本勲氏

 フォトジャーナリストの安田菜津紀さんが15日、TBS系「サンデーモーニング」にリモート出演後に自身のツイッターを更新。野球評論家の張本勲氏が東京五輪女子フェザー級で金メダルを獲得した入江聖奈について謝罪した様子に私見を述べた。

 この日のスポーツコーナーで、フリーの唐橋ユミアナウンサーが「先週のスポーツコーナーで張本勲さんのコメントの中で女性及び、ボクシング競技を蔑視したと受け取られかねない部分があり、日本ボクシング連盟より抗議文が寄せられました。不快に思われた関係者のみなさま、そして視聴者のみなさま大変、申し訳ございませんでした」と謝罪。

 司会の関口も「私も会話の途中でも間違いを正せば良かったかということを反省をさせられました」と明かし、張本氏も「今回は言い方を間違えて反省しています。以後気を付けます」と謝罪し関口は「よろしくお願いします」と応じた。

 安田さんはまず「今朝のサンデーモーニングをご覧下さった皆さま、ありがとうございました」と視聴者にお礼を述べ、張本氏ではなく唐橋アナが謝罪文を読み上げたことに「番組内で発言の機会がありませんでしたが、張本さんの発言を『蔑視と“受け取られかねない”』ものと表現されたこと、それを女性のキャスターの方が伝える形をとったことは、再発防止にはつながりえないものだと私は考えます」とツイートした。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請