【DeNA】仕切り直しの後半戦初戦も今永昇太がスライドで先発「緊張しないといけない日が1日延びた」

スポーツ報知
雨天中止となり泣くDB.スターマン

◆「JERAセ・リーグ」DeNA―ヤクルト(14日・HARD OFF ECOスタジアム新潟)=雨天中止=

 後半戦初戦となるDeNA―ヤクルト戦(新潟)は、雨天のため中止になった。DeNAは先発予定だった今永昇太投手が、15日の同カードにスライドで先発することになった。

 仕切り直しとなる一戦の先発を託されたのは、今永。スライド登板となるが、左腕は「非常に緊張しています。僕は試合前はいつも緊張するタイプなので、出来れば今日投げたかったけど、また緊張しないといけない日が1日延びたので、ソワソワしながら寝たいと思います」とリラックスした表情で冗談交じりに、気持ちを切り替えた。

 三浦監督は今永のスライド登板を決めた理由を「総合的に判断してチームにとっても今永にとってもいいスタートを切ってもらうためにという判断です。期待はしていますし、チームを背中で引っ張ってくれる選手なので仕切り直しです」と説明した。

 新潟では毎年のように試合を開催している(20年はなし、17年は中止)が、勝ったのは16年が最後。南場オーナーのふるさとでもある地とあって、新潟初登板となる今永は「オーナーの故郷でもありますし、勝って新潟の皆さんの前でヒーローインタビューをしたいと思います」と意気込んでいた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請