【フェニックス賞】「ウマ娘」藤田晋オーナーが初陣 3着デュガに武豊騎手「能力はありそう」

スポーツ報知
フェニックス賞でデビューし、3着のデュガ(左、カメラ・内尾 篤嗣)

 「ウマ娘」で知られるサイバーエージェントの藤田晋オーナーが、8月14日の小倉9R・フェニックス賞(2歳オープン、芝1200メートル=10頭立て)で馬主デビューした。

 新馬戦ではなく、異例のオープン特別が初陣。そのデュガ(牡2歳、栗東・森秀行厩舎、父プラクティカルジョーク)は4番人気に支持され、道中は中団の外めから追走。1、2着争いには加われなかったが、直線で力強く脚を伸ばして3着で終えた。

 雨が降り続き、不良馬場のなかでコンビを組んだ武豊騎手は「まだ気性が幼いけど、能力はあると思います。脚力がありそうで今後が楽しみです」と評価していた。

 管理する森調教師は「潜在能力が高い。最後によく伸びていた。幼いけど、その気になれば走れると思う。いきなりこんな馬場になり、かわいそうだったが、先につながる一戦だったと思う」と今後を楽しみにしていた。

競馬

個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請 報知新聞150周年
×