【巨人】ビエイラがNPB史上最速の166キロ 大谷翔平、コルニエルを超える

スポーツ報知
最終回に登板したビエイラ

◆JERAセ・リーグ公式戦 巨人4―2中日(13日・東京D)

 巨人のチアゴ・ビエイラ投手(28)が2点リードの9回に登板。NPB史上最速の166キロを計測し、1回無失点でセーブを挙げた。

 これまでの最速は日本ハム・大谷翔平、広島・コルニエルの165キロだった。

 ビエイラはメジャー時代に自己最速の167キロを計測した経験がある。

 ブラジル出身の右腕が日本の球史に名を刻んだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請