【順位予想】川相昌弘氏は開幕前からセだけ変更…DeNAが台風の目、侍好投千賀でソフトバンク逆転V弾み

スポーツ報知
侍ジャパンで活躍した千賀滉大

◆プロ野球順位予想 川相昌弘氏

 プロ野球後半戦は例年にはない約1か月の五輪ブレイクを終え、13日にスタートする。巨人の逆転Vはあるのか、混戦のパ・リーグはどこが制するのか。前半戦の成績を踏まえ、スポーツ報知の評論家陣が各チームを分析し、順位を再予想した。

 【新予想】

 セ・リーグ〈1〉巨人〈2〉阪神〈3〉ヤクルト〈4〉中日〈5〉広島〈6〉DeNA

 パ・リーグ〈1〉ソフトバンク〈2〉ロッテ〈3〉楽天〈4〉オリックス〈5〉西武〈6〉日本ハム

 【開幕前予想】

 セ・リーグ〈1〉巨人〈2〉阪神〈3〉広島〈4〉中日〈5〉ヤクルト〈6〉DeNA

 セ・リーグはDeNAが台風の目になりそうだ。開幕当初は不在だったソト、オースティンが加わって打線に厚みができ、投手陣もエスコバーや今永が戻ってきてチームの雰囲気が変わった。巨人は圧倒的に勝ち越しているが、前半戦のようにはいかない可能性もある。巨人、阪神、ヤクルトの上位同士の対戦は、互いに意識して気合が入るので差は大きく広がらないはず。いかに下位チームに取りこぼさないかがカギを握る。

 パ・リーグは勝率5割で4位のソフトバンクまで十分に逆転の可能性がある。ソフトバンクは後半戦に戦力が整って勝ち星を重ねる傾向が強く、逆転の行方は千賀次第。侍ジャパンでもいい投球をしており、前半戦に不在だった彼がローテに加わってくれば勢いに乗るはず。オリックスは簡単に崩れそうな感じがなく、優勝争いは終盤までもつれそうだ。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請