12年目の真夏の大冒険!宝塚雪組新トップ娘役・朝月希和「わき目も振らずに」

スポーツ報知
「もっとしっかり、自分に芯を持たなければ」と大役に決意を新たにした宝塚歌劇雪組新トップ娘役・朝月希和

 宝塚歌劇雪組新トップ娘役・朝月希和(あさづき・きわ)が、本拠地お披露目作「『CITY HUNTER』―盗まれたXYZ―」「Fire Fever!」に挑んでいる。入団12年目のヒロインは豊富なキャリアが武器。3期先輩の新トップスター・彩風咲奈(あやかぜ・さきな)のパートナーとして「真っすぐ道を進まれていく彩風さんの隣に、私もしっかり立ちたい。わき目も振らずに」と、2人並んで新生雪組を先導する。(筒井 政也)

 “さききわコンビ”が真夏の大劇場に新鮮な風を吹かせている。6月に全国ツアーを終え、本格始動。「やるべきことが増え、時の流れも早いのですが、その中でも今までと変わらず一つ一つ丁寧に」。平常心は忘れず、宝塚ファン以外からも熱視線が注がれる話題作に真っ向、取り組んでいる。

 「CITY―」は週刊少年ジャンプに1985~91年に連載された漫画「シティーハンター」の初の舞台化だ。朝月は、新宿の裏社会を“掃除”するスイーパー(始末屋)の冴羽リョウ(さえば・りょう=彩風)の相棒・槙村香(かおり)を演じる。「ボーイッシュで勝気な面もありますが、女性らしさも持っているのが魅力。自分の気持ちがうまく伝えられない部分は“不器用のかたまり”の私も共感します」。そう話すほんわかした雰囲気と、男勝りな香との落差が、積み重ねたキャリアを感じさせる。

 12年目に入った今春、トップ娘役に。近年では14年目の01年に星組トップ娘役に就いた渚あき以来の遅咲きだ。本人も「正直、驚きがとてもありました」という抜てきだが「12年、娘役をやってきて、その中で見えてきたものが出てきたらいいな」。同じ第96期生でOGの花乃まりあ(元花組)、咲妃みゆ(元雪組)のトップ娘役経験者からは「ブレないで自分を信じて」とメッセージをもらった。「尊敬できる同志で、先輩。すごく力になる存在ですね」

 花組→雪組→花組→雪組の異例の異動で成長した。花組では「こだわりの積み重ね」、雪組では「新しいことに挑戦する前向きなパワー」を感じ取った。「こんな経験はなかなかできない。組の中では気づかない魅力が、客観的になると発見でき、どんどん自分の中に“気付き”が蓄えられています」。その学びは、もちろん現在進行形。「根性といいますか、どんな事があってもあきらめずにやってみる、やり抜く気持ちは誰にも負けず持っています」

 最初の雪組でコンビを組んだ経験のある彩風との“再会”。今度は組子を引っ張る立場だ。彩風からは「付いてくるのではなく、一緒に横で走っていってほしい」と言葉をかけられた。「雪組のみんなも彩風さんの背中に向かって、いいエネルギーを発している。私ももっと自分がするべきことを明確にして進んでいかなきゃ」と気を引き締めた。

 娘役の存在意義も改めて自分に問う。「男役さんと一緒に踊らせていただく時に感じる幸福感。その気持ちをお客様と共有できたら…いつも宝物のように大切に思っております」。少女時代、進路に悩んだ時に宝塚を観劇し、「こんな表現の場があるんだ。ここに挑戦しよう」と奮い立った。心を動かす、それが原点だ。

 芸名も、そんな思いが詰まっている。「希望に平和。ステキな組み合わせ。昔から希和っていう名前になりたかった(笑い)」と下の名は即決だったが、叙景詩のような「朝月」が意味深い。「音楽学校時代、朝早く登校すると、秋の空にはまだ月が残っているんですね。その空が大好きで。一晩たっても、お客様の心に残っていられるような存在でありたいな、と」。兵庫・宝塚大劇場で9月13日まで上演予定。東京宝塚劇場では10月2日~11月14日予定。秋まで、舞台の中心から、ひときわ明るい輝きを放つ。

◆躍動感あふれる100tハンマー

 〇…「CITY―」の見どころの一つが、香の名物ツッコミギャグ「100t(トン)ハンマー」だ。女性依頼人に手を出そうとするリョウにドッカン! 漫画同様、躍動感のあるフォームで観客の目を引き付ける。「ハンマーは香のヤキモチの最上級。感情がピークに達した時にこれが出てくる。この振り幅を自分の中でいっぱい作って、ハンマーを振りたいですね」と笑顔。「お稽古でも、餅つきにならないように研究しています」という朝月の“振り切った”演技に注目を。

 ◆朝月 希和(あさづき・きわ) 1月6日生まれ。東京都世田谷区出身。2010年4月「THE SCARLET PIMPERNEL」で初舞台。第96期生。花組に配属され、新人公演ヒロインを2度務め、「MY HERO」(17年)で外部劇場初ヒロイン。17年8月、雪組に組み替え。19年11月に花組に戻り、20年「マスカレード・ホテル」でヒロインを演じ、同年11月に再び雪組へ。21年4月にトップ娘役に就任。身長163センチ。愛称「ひらめ」「きわ」。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請