札幌のフラサークル「レイナニ」、フラで人生を豊かに・・・北海道で活動するサークルなどを紹介

レイナニ・フラサークルのメンバーのみなさん
レイナニ・フラサークルのメンバーのみなさん
マスクを着用してレッスンに臨むレイナニのみなさん
マスクを着用してレッスンに臨むレイナニのみなさん

 北海道で生き生きと活動するあらゆる分野のサークル、チーム、教室などを随時紹介。笑顔を絶やさず仲間との時間を大切に、絆(きずな)を深めていく姿を届けていく。今回は札幌を拠点に活動するフラサークル「レイナニ」。

***

 筒井早苗さんが主宰する、人生をより楽しく、豊かに健康に、そして美しくをモットーにしているフラサークルだ。現在の本部教室の人数は約100人。フラ(現代、古典、楽器など)やタヒチアン(現代、古典)の年代、スキル別に複数のクラスがある。全国大会で好成績を残しているインストラクターと共に、優しく丁寧に指導する。

 中でも圧倒的な美と技術を兼ね備えるのが上級クラス。激しいタヒチアンダンス、繊細なフラと、レイナニのショーは、見る者の心をわしづかみにする。筒井さんは「コロナが早く収まり、メンバーの練習の成果を、また沢山の方に見ていただきたい。フラとタヒチアンダンスはその歌を理解して、表現するものです。癒やしの効果と自己表現の効果で心身の健康も保たれます」と話した。札幌の本部教室以外に、小樽、手稲、西区教室もある。

 ※レッスンはマスクを着用。レッスン場に入る時は検温、手洗いなどコロナ対策は万全を期しています。撮影直前までマスクは着用しており、撮影時だけ外しています。

レイナニ・フラサークルのメンバーのみなさん
マスクを着用してレッスンに臨むレイナニのみなさん
すべての写真を見る 2枚

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請