テレ朝「グッド!モーニング」、社員の飲酒転落事故を報道せず「なぜ自局員の朝までの宴席をスルー?」の声

スポーツ報知
テレビ朝日

 テレビ朝日系「グッド!モーニング」(月~金曜・前4時55分)は11日、東京五輪の番組制作を担当した同局のスポーツ局の社員6人と社外スタッフ4人の計10人が「打ち上げ」と称し、閉会式のあった8日夜から9日未明に飲酒を伴う宴会を開き、社員1人が誤って店外に転落して緊急搬送されたことを報じなかった。

 警視庁によると、この社員は20代女性で、東京・渋谷のカラオケ店の2階窓から転落、左足の骨を折るなどの重傷という。10人は閉会式後に渋谷へ移動し、同店に酒類を持ち込み楽しんでいた。退店時の9日午前4時前、女性が2階窓から転落。「人が落ちてきた」と目撃者が110番通報した。午前3時59分に119番通報があり、女性は都内の病院に搬送された。

 女性は非常階段から歩道に転落したとの情報もある。同店関係者によると、部屋に防犯カメラはついておらず、転落した状況は確認していないという。テレ朝によると、女性が入院中のため詳しい経緯などは調査中という。

 同局では「宴席を禁ずる」など社内ルールを設けており、「不要不急の外出等の自粛を呼び掛ける立場にありながら著しく自覚を欠く行動があったことは大変遺憾であり、深く反省しています。緊急事態宣言下で尽力されている皆さまをはじめ、関係各位に多大なご迷惑をおかけしたことを深くお詫(わ)び致します」と謝罪した。

 テレビ朝日では10日、ニュース番組の「スーパーJチャンネル」と「報道ステーション」で経緯に触れ、アナウンサーが局からのコメントを読み上げる形で謝罪した。報ステではキャスター陣で頭を下げ、その後、コメンテーターで共同通信社編集委員の太田昌克氏が「言葉を失い、怒りがこみ上げてきました。絶対にあってはならない不祥事」と断罪した。

 ツイッターのトレンドでは11日午前7時45分の時点で「テレ朝飲酒転落」「テレ朝社員ら10人の飲酒会合問題」がランキング入りした。「グッド!モーニング」の放送中には「いつも政治家が会食してるのとか細かく叩いてるのに、なぜ自局員の朝までの宴席をスルー?呆れることばっか」「ニュースを流されても、お宅の社員はどうなの?って感じで見てしまう」「今朝のグッドモーニング見てる限り、スポーツ局の事件のことは、すっかりなかったことになってる模様。一言も触れず、しれっとコロナの話題を放送してる」など、疑問の声が書き込まれる事態となった。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請