東京五輪柔道銅メダルのビロディド  休暇の海でカヌー遊びショットを公開

スポーツ報知
東京五輪柔道女子48キロ級銅メダルのビロディドは自身のインスタグラム(@dariabilodid7)で休暇を楽しむショットを披露

 東京五輪柔道女子48キロ級銅メダリスト、ダリア・ビロディド(ウクライナ)が9日、自身のインスタグラムで休暇を楽しむ様子を披露した。

 ビロディドは「イエーイ 夢に見た休暇」というコメントをつけ、休暇で訪れたモルディブの海で、水色のビキニでカヌーを楽しむショットをアップした。ストーリーズ機能では、ビーチを弾むように走り回る動画やホテルの自室での自撮りショットも公開している。

 2018、19年世界チャンピオン、ビロディドは東京五輪に出場。金メダルの有力候補だったが、準決勝で渡名喜風南(パーク24)に敗戦。その後、3位決定戦を勝ち、銅メダルを獲得した。金メダルを逃したビロディドは準決勝で敗れた時、落ち込みがひどく、3位決定戦を戦う気力を失っていたが、母親の「メダルを私のために」という言葉に奮起。メダルを獲得したという。

 2000年10月10日、ウクライナ・キエフ生まれ。6歳まで体操に励み、8歳から柔道の大会に出場してきた。父は男子73キロ級で08年北京五輪に3大会連続出場を決めたゲンナジーさんで、母も元柔道選手。「私はいつもそばにいてくれた家族に感謝している。たくさんの困難や障害を乗り越えて獲得した銅メダル。金メダルに劣らない価値があると思っている」などとSNSで語っている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請