【閉会式】入場は行進せず自由に…開放感たっぷりで上半身裸の選手も

スポーツ報知
入場する日本選手たち

◆東京五輪 閉会式(8日、国立競技場)

 旗手に続き、大会を終えた選手たちが入場。開会式では国・地域名の五十音順で行進して入場したが、閉会式は複数の入り口から一斉に入ってくる形となった。

 各国・地域の選手が入り乱れながら、選手達は開放感たっぷりの様子。緊張感が漂う開会式とは一転した空気感が醸し出された。国旗の小旗を手に、笑顔を浮かべて手を振った。今大会で躍進したイタリア勢では、陸上男子100メートルの王者となったヤコブスらの姿が見られた。上半身裸の選手も見受けられた。

 日本選手団は、旗手で空手男子形金メダルの喜友名諒(劉衛流龍鳳会)ら82選手と、役員8人の合計90人が参加する予定となっている。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請